自分で浮気調査 

By | 2017.12.14

パートナーに浮気の心配がある場合、まずは自分で浮気の有無を調べてみることが重要です。もちろん最初からプロに相談して浮気の調査をしてもらうこともできます。しかし調査費用はとても高額ですし、場合によっては調査依頼をしなくても証拠が掴めそう、ということもあります。また、ある程度確証を持ってからプロに浮気調査を依頼した方が結果が出るのが早く費用も少なくて済むことがあります。そこで、まずは自分で調査をしてみることがお勧めなのです。

クレジットカードもちろん、自分で行うことは決して簡単なことではありません。調査をしている中でパートナーに怪しまれてしまっては証拠が掴めないまま終わってしまうこともありますし、レンタカーや機材を用意すると費用がかさんでしまうこともあります。そこで、まずは自宅でできる簡単な調査のみにしておくことがお勧めです。

クレジットカードの利用履歴やETCの利用履歴、電子マネーの利用履歴、カーナビの操作履歴といったものは必ず記録を残しておき、不審なものがないかの確認をしておきます。これらを見ておくだけでも頻繁に足を運んでいる場所や行動に不審なものが見つかることがあり、浮気のヒントとなるものが隠れていることが多いのです。