未分類」カテゴリーアーカイブ

プロに浮気調査を依頼

部屋自宅で浮気の兆候がないかを確認して怪しいと思えるものが出てきたら浮気調査を依頼します。浮気調査については探偵事務所や浮気調査サービスをしている会社に依頼するのが一般的です。調査料金は事務所によって異なりますし、依頼したい事務所というのもあるものです。時間に余裕があるならば、複数の事務所に無料相談に行き、その調査の方法や使用する機器といったものを具体的に見て信頼できる事務所を見つけることが重要です。

調査期間を指定して、その期間ないの調査について料金を支払ったり、証拠がつかめるまでずっと調査を続けてもらうことができたりと事務所によってその仕組みは異なります。浮気の可能性や今後の離婚のために必ず証拠が欲しいとかといった状況によって調査にかける料金や思いというのは異なってきますから、自分の気持ちや今後のことを踏まえて依頼する料金やそのプラン内容というのは決めることが重要です。

一定期間追いかけて、調査期間が終了すれば調査報告書が作成されます。具体的に調査機関にどのような行動をしていたのか、その相手がどのような人で浮気の可能性があるのかといったことについてもまとめられています。もしも、そこで浮気とみなされる証拠があれば、その調査報告書を基に離婚の準備を進めることになります。その結果をふまえて、夫婦を続けるか離婚するかはご自身の判断になります。続ける場合は証拠を持って法律事務所へ向かい、浮気相手から慰謝料をもらえるように弁護士へ相談することをおすすめします。また離婚する場合でも、夫または妻からもらう慰謝料と浮気相手からもらう慰謝料とありますので証拠は重要になってきます。どちらにせよ、しっかりとした証拠は掴んでいたほうが良いでしょう。

推奨リンク|慰謝料請求の相談:弁護士法人アディーレ法律事務所

自分で浮気調査 

パートナーに浮気の心配がある場合、まずは自分で浮気の有無を調べてみることが重要です。もちろん最初からプロに相談して浮気の調査をしてもらうこともできます。しかし調査費用はとても高額ですし、場合によっては調査依頼をしなくても証拠が掴めそう、ということもあります。また、ある程度確証を持ってからプロに浮気調査を依頼した方が結果が出るのが早く費用も少なくて済むことがあります。そこで、まずは自分で調査をしてみることがお勧めなのです。

クレジットカードもちろん、自分で行うことは決して簡単なことではありません。調査をしている中でパートナーに怪しまれてしまっては証拠が掴めないまま終わってしまうこともありますし、レンタカーや機材を用意すると費用がかさんでしまうこともあります。そこで、まずは自宅でできる簡単な調査のみにしておくことがお勧めです。

クレジットカードの利用履歴やETCの利用履歴、電子マネーの利用履歴、カーナビの操作履歴といったものは必ず記録を残しておき、不審なものがないかの確認をしておきます。これらを見ておくだけでも頻繁に足を運んでいる場所や行動に不審なものが見つかることがあり、浮気のヒントとなるものが隠れていることが多いのです。

浮気調査の必要性

弁護士最近、ニュースで芸能人の浮気や不倫といったものがよく話題に挙げられますし、ワイドショーのお悩み相談でも浮気や不倫にまつわる話というのはよく出てきます。テレビの世界やドラマ、漫画の話だと思われがちですが、実際に世の中では不倫や浮気というのは件数が増えています。世間的に浮気件数は年間1万件にも及ぶとされており、それが理由で離婚をするという夫婦も多くいるのです。浮気を理由としての離婚をするためには状況証拠が必要となってきますし、証拠があることによって自分にとって有利な条件での離婚を成立させることができます。そのため、その情報を集めることが重要であり、自分で行ったりプロに依頼したりして浮気調査を行う人が多くいます。

浮気調査をするということについて、世間一般のイメージとしてはとてもお金のかかることだというイメージや、これから離婚する相手なのに何故その人のことをそんなにしてまで調べたいのかと思われたりということがあります。しかし、情報を収集することで慰謝料と離婚の請求をすることもできますし、もしも勘違いであれば高い調査料を支払ったとしても不安が払拭できることで今後の夫婦生活を安心して過ごすことができるようになります。ですから、もしも少しでもきになる点があるならば行って損はないことと言えます。しかし、ちょっとした疑惑の段階で専門家に依頼するのは不安なものですし、お金の心配もあります。そこで、ここでは自分で行える浮気調査とプロに依頼する際の方法や具体的な調査の様子について紹介をします。